暮らしのしるべ

みおつくし探究レポート 

私たちの身体は60%以上が「水」です。そして私たちは、毎日5〜6リットルの「水」を摂り続けています。
「私は、そんなに飲んでないよ」と、おっしゃるかもしれませんが、お茶を飲んでも食事をしても、「水」は貴方の身体に入っているのです。
こんなにも大切な「水」です。もう一度考えてみましょう。

何と言っても、一番多く使っている「水」は、
水道水ですね。
だから、まず「水道水の実態」を調べました

水道水の実態が分かれば分かるほど、
「信じ難いことばかりじゃ!」とおっしゃる方は、
「水道水ができるまで(浄水場の仕組み)をご覧下さい。

貴方は、どのような飲料水を望みますか?
おいしい水! きれいな水! 身体に良い水!
さあ、どれでしょう。

このように尋ねられると、
身体に良い水ということになりますが、
それは一体、どのような「水」ですか。

まず第一に、「有害物質が除去されていること」、次は「ミネラルなどの栄養素が十分に含まれていること」の2点なのだが、詳しくは、「身体に良い水とは・・・」で考えてみましょう。
メール送ってね!