洗剤に使われている主な合成界面活性剤
陰イオン・アルキルベンゼン系    直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム LAS
アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム ABS
陰イオン・高級アルコール系 アルキル硫酸エステルナトリウム AS
アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム AES
アルファスルフォ脂肪酸エステルナトリウム ASF
陰イオン・オレフィン系 アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム AOS
非イオン系 脂肪酸アルカノールアミド DA, AZ
アルキルアミンオキシド
ポリオキシエチレンアルキルエーテル POAE, POE*R, AE
ポリオキシエチレンノニルフェニルエーテル POE*P, APE


陰イオン系界面活性剤 ≪アルキルベンゼン系≫
 「アルキル(R)」とは、炭素(C)と水素(H)が鎖のように連なったもので、その連なり方によって直鎖型と分枝型がありますが、どちらも鉱油系です。

直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム LAS
(直鎖型)
アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム ABS(分枝型)
 LAS の L は Linear(リニア「直線の」)の頭文字で、アルキル基は一直線の鎖です。
 ABS は、アルキル基が枝分かれしていて、自然界のバクテリアには分解しづらいものです。LASABS に比べて、少しは分解性が”まし”ですが、毒性は LAS の方が強いのです。
 かつて、日本で ABS 洗剤の泡公害が大問題になり、LAS が使われるようになりましたが、皮膚障害を初めとする人体・環境汚染のナンバーワンと言えるものです。だから、最近では単独で使用せず、他の合成界面活性剤と併用するようになってきました。


陰イオン系界面活性剤 ≪高級アルコール系≫
 石油、ヤシ油、クジラ油などから作られる高級アルコールが原料です。高級アルコールというのは、炭素が6個以上あるアルコールのことです。アルキル基の炭素(C)が多いものを高級、少ないものを低級という学術用語で、品質が高級という意味ではありません。

アルキル硫酸エステルナトリウム AS
 化学名は、高級アルコール硫酸エステルナトリウム。アルキルサルファートとも言います。
 AS
は蛋白変性作用が LAS よりも弱いため、現在では、主として皮膚に直接接触する洗浄剤(練り歯磨きの発泡剤・シャンプー・台所用洗剤・薬用皮膚洗浄剤など)に使用されている。練り歯磨きの発泡剤では『ラウリル硫酸ナトリウム』という成分名で1〜2%配合される。
 AS は石鹸に次いで生分解がよく、環境中でほぼ完全に分解される。

アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム AES
 化学名は、ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム
 AESLAS に次いで、皮膚障害がひどいことが知られている。さらに、妊娠中に胚が子宮の中で死んで胎盤に吸収されてしまう『吸収胚』の増加、妊娠率の低下、受精卵の着床阻害などの報告もある。
 AESASAOS より難分解性である。また、製造する過程で副産物のジオキサン(発ガン性物質)が副生混入するので、ヨーロッパでは警戒されている。

アルファスルフォ脂肪酸エステルナトリウム 
ASF, TMS
 化学的性質や生理反応は、石鹸によく似ている。生分解性がよく、毒性も弱く、石鹸に4〜10%混合すると石鹸が溶けやすくなり、石鹸カスが出ないので、石鹸カス分散剤として複合石鹸に配合されることがある。


陰イオン系界面活性剤 ≪オレフィン系≫

アルファオレフィンスルホン酸ナトリウム AOS
 生分解性は良いが、魚毒性が強く、界面活性剤中で最強とされている。



非イオン系界面活性剤
 非イオン系界面活性剤は、その字のごとく「水に溶けてもイオン化しない」界面活性剤です。
 合成洗剤汚染について水道水質規制法で水質検査を実施していますが、現在の検査方法では、陰イオン系合成洗剤しか検出できません。したがってメーカーも、水質検査で引っかからない「非イオン系界面活性剤」を多用するようになりました。
 非イオン系界面活性剤は、洗濯用、台所用、掃除用、シャンプーなどに使用されるほか、メガネやコンタクトレンズの洗浄剤としても使われています。また、薬や化粧品、更には食品添加物まで使われています。

脂肪酸アルカノールアミド DA, AZ
 安全性も生分解性も石鹸に近い。
 石鹸カス分散剤の1つで、洗濯用石鹸に混合して「複合石鹸」に使用される。また、他の界面活性剤と混合して、台所用合成洗剤、シャンプーなどに使用される。

ポリオキシエチレンアルキルエーテル POAE, POE*R, AE
 非イオン系界面活性剤を用いた洗剤の中では一番使用されている。蛋白変性作用がないため、台所用洗剤では特に多用されている。
 泡立ちが少なく、高温では凝固して洗浄能力がなくなる特性を持つ。低温性、低発泡性であるため、全自動食器洗い機、ドラム型洗濯機用に好んで使用される。
 「天然ヤシ油脂肪酸」とか「天然ヤシ油高級アルコール系」などと宣伝される洗剤に多用されている。

ポリオキシエチレンノニルフェニルエーテル POE*P, APE
 化学的に安定した物質である。LAS よりも難分解性で環境中で分解されにくい。非イオン界面活性剤の中で唯一の蛋白変性作用を持つ。
 殺精子作用が最強で、避妊薬に使用されている。また、エイズウイルスを不活性化する薬剤としても使用されている。


洗剤のトップページ
へ戻る
界面活性剤とは? 界面活性剤以外
の成分(助剤)
家庭用品品質表示
法に基づく表示