なおこ一緒お勉強
カルシウム(Calcium)

カルシウムの摂取方法を考えよう!

 カルシウムを勉強して、「少しずつでも絶えず補給し続けるのが理想的な摂取方法なんだ」ということは分かったけど、具体的に、どのようにすれば良いのか。考えてみましょう。
 まず、「3度の食事でどれだけの量のカルシウムを摂取できるのか」ということですが、3食とも昔のような「日本食」を食べない限り、現代の日本人が食べているような食事の内容では、充分に摂取量を満たすことは無理ですね。
 それじゃ、カルシウムも栄養補助食品に頼らなければいけないってことになるの?
 それも、なかなか難しいんだよ。
 と言うのがね、現在販売されているカルシウム剤の大半は、牛骨から製造されているリン酸カルシウムだから、消化吸収が悪いんだ。
 仮に、消化吸収率の高い良質なカルシウム剤があっても、それを規則的に服用することは、とても大変なことなんだよ。
 治療薬であれば、痛みを緩和したり熱を下げるために否応なく飲むんだが、栄養補助食品は、健康な人が健康を維持するために飲まなければならないものだから、規則的に服用すること自体が、精神的な負担になるんだ。
 なるほど! 健康な人(身体に自覚症状のない人)にとっては、栄養補助食品を飲み続けること自体が、大きなプレッシャーですね。だから、良いと分かっていても長続きしないのですね。
 それじゃ、努力することなく摂取できる方法、つまり、私たちが日常、食べたり飲んだりするすべてのものでカルシウムが摂取できるような方法を考えなきゃね!
 例えば、水道の蛇口をひねれば、カルシウムイオンをたっぷり含んだ水が出るような『カルシウム溶出器』がいいと思うわよ。そうすれば、お茶を飲んでも食事をしても、絶えずカルシウムが摂取できるわ!


カルシウムの基礎講座へ戻る 病気とカルシウム